マインド

スポンサーリンク
お気に入り

商いに奮闘する姉と嫁入りする妹、ふたりの道を歩む看板姉妹

『ふたりの道 小間もの丸藤看板姉妹(五)』|宮本紀子|時代小説文庫 宮本紀子さんの文庫書き下ろし時代小説シリーズの最終巻、『ふたりの道 小間もの丸藤看板姉妹(五)』(時代小説文庫)を紹介します。 日本橋伊勢町にある小間物商の大店「丸...
ミステリー

家康は願人坊主だった!? 家康影武者説を描いた長編と短編

『異伝 徳川家康 三百年のベール』|南條範夫|学研M文庫 2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の予習用に、最近、徳川家康の登場する歴史時代小説を読み始めています。 そんな中で偶然見つけたのが、南條範夫さんの『異伝 徳川家康 ...
単行本

我が子を戦場に送り出す母と白虎隊の息子。幕末会津の物語

『鬼女』|鳴海風|早川書房 鳴海風さんの長編歴史小説、『鬼女(おにおんな)』(早川書房)を紹介します。 著者は、1991年に、天才和算家関孝和に師事し、円理を究めた高弟建部賢弘の生涯を描いた「円周率を計算した男」(同名で単行本・文庫...
ブックガイド

『文蔵2022.10』特集は、いま読み始めたい文庫シリーズ小説

『文蔵2022.10』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.10』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、警察小説、ミステリー、時代小説からファンタジーまで いま読み始めたい文庫シリーズ小説 です。 インタビューは、「新宿警察署特殊事案対...
ミステリー

「2022年9月下旬の新刊(文庫)」をアップ

『名残の花』|澤田瞳子|新潮文庫 2022年9月21日から9月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年9月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今回は、新潮文庫から刊行される、澤田瞳子さんの長編時代小説、『名...