『傑作! 名手たちが描いた 小説・鎌倉殿の世界』の解題を担当しました。

鷹井伶|時代小説ガイド

[た] 鷹井伶|たかいれい|時代小説・作家

兵庫県神戸市出身。甲南大学文学部卒。漢方スタイリスト。
井上登紀子名義で脚本家として活躍。
2013年より、時代小説を上梓。

■時代小説SHOW 投稿記事

体にも心にも優しい料理と、若者たちの恋模様が気になる
『お江戸やすらぎ飯 初恋』|鷹井伶|角川文庫 鷹井伶(たかいれい)さんの文庫書き下ろし時代小説、『お江戸やすらぎ飯 初恋』(角川文庫)をご恵贈いただきました。 本書は、医学館で働きながら医学を学ぶ十七歳の娘・佐保が、体にも心にも優し...
医学館で働き学ぶ、佐保の薬膳料理が疲れた心と体を癒す
『お江戸やすらぎ飯 芍薬役者』 鷹井伶(たかいれい)さんの文庫書き下ろし時代小説、『お江戸やすらぎ飯 芍薬役者(しゃくやくやくしゃ)』(角川文庫)を献本いただきました。 本書は、医学館で働きながら医学を学ぶ少女・佐保が、体に不調を抱...
病気に負けるな。免疫力を高める、滋養のある江戸料理小説
お江戸やすらぎ飯|鷹井伶 テレビや新聞、ネットで、連日、新型コロナウイルスの感染拡大に関するニュースが大きく報道されています。不安を感じている人も多いのではないでしょうか。 そんな中で、鷹井伶(たかいれい)さんの文庫書き下ろし時...
薬膳料理で人々を幸せにする。お江戸グルメ時代小説
鷹井伶(たかいれい)さんの文庫書き下ろし時代小説、『お江戸やすらぎ飯』(角川文庫)を献本いただきました。 タイトルからわかるように、おいしい料理と人情が味わえるグルメ時代小説です。 高田郁さんの「みをつくし料理帖」シリーズ以降、...

決戦の舞台は江戸城。将軍を守るために綱重は剣をとる|『暴れ宰相 徳川綱重 江戸城騒乱』 2017年3月15日
天下安寧を願う、甲府宰相・徳川綱重の青春記|『暴れ宰相 徳川綱重 江戸城騒乱』 2016年10月17日
火盗改めの三男坊が、江戸っ子を唸らせる番付を発表|『番付屋小平太』 2016年8月13日
雪の結晶の研究で知られる古河藩主・土井利位が事件を裁く|『雪の殿様』 2015年11月7日
生類憐みの令撤廃後の江戸を舞台に、“犬同心”が活躍|『犬同心、奔る!』 2015年3月9日
鷹井伶さんの「廓同心 雷平八郎」シリーズ第3弾、発売|『廓同心雷平八郎 (三) 野望の宴』 2014年11月22日

■時代小説ブックガイド 読書リスト
『ご赦免同心 辻坂兵庫』(学研パブリッシング・学研M文庫) [捕物] おすすめ度:★★★★☆

■著者のホームページ・SNS
鷹井伶 Lei Takai
鷹井伶 – ホーム | Facebook

時代小説作家リストへ戻る