2006-05-21

未分類

幕末という時間軸で、魅力全開の佐伯作品

佐伯泰英さんの『風雲 交代寄合伊那衆異聞』を読み終えた。激動の幕末という時間軸が、波瀾万丈で展開の大きなストーリーとぴったりマッチして、今回も文句なしに面白かった。 交代寄合伊那衆座光寺家の若き当主、藤之助為清は、座光寺家に伝わる戦場往来...