本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!

"献残屋"

新刊情報

献残屋の手代が、幕末の浦賀奉行所役人の悪事を暴く

山本一力さんの痛快長編時代小説、『まいない節 献残屋佐吉御用帖』がPHP文芸文庫より刊行されました。 献残屋は、大名や幕臣から進物を買い取り、転売するのが仕事。役人たちの裏の裏を知り尽くしていた。その手代・佐吉は得意先である浦賀奉行所...
2020.06.27
時代小説

『紅ぎらい 献残屋はだか嫁始末』を時代小説ブックガイドにアップ

蜂谷涼さんの『紅ぎらい 献残屋はだか嫁始末』を時代小説ブックガイドにアップしました。 大店の献残屋・仙石屋の女主人おしのを主人公にした、連作形式の時代小説の第2弾。文庫書き下ろし。時代は十三代将軍徳川家定のころ。おしのを引き立ててくれ...

紅ぎらい 献残屋はだか嫁始末

紅ぎらい 献残屋はだか嫁始末 (べにぎらい けんざんやはだかよめしまつ) 蜂谷涼 (はちやりょう) ★★★★☆☆ ♪大店の献残屋・仙石屋の女主人おしのを主人公にした、連作形式の時代小説の第2弾。文庫書き下ろし。時代は十...
時代小説

『まいない節 献残屋佐吉御用帖』を時代小説ブックガイドにアップ

山本一力さんの『まいない節 献残屋佐吉御用帖』を時代小説ブックガイドにアップしました。 献残屋とは、公儀幕臣屋敷や大名諸家を回り、他所からの進物の余り物を安値で買い取る稼業のこと。今でいえばギフトショップといったところだが、江戸でしか...

まいない節 献残屋佐吉御用帖

まいない節 献残屋佐吉御用帖 (まいないぶし けんざんやさきちごようちょう) 山本一力 (やまもといちりき) ★★★★☆ ♪献残屋とは、公儀幕臣屋敷や大名諸家を回り、他所からの進物の余り物を安値で買い取る稼業のこと。今...