シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2024-05-17

ユーモア

義賊、忍びに、影御用、幽霊剣士…、登場人物は裏の顔ばかり

『実は、拙者は。』|白蔵盈太|双葉文庫 デビュー以来、その作風にハマって追っかけている作家さんがいます。本書の著者の白蔵盈太(しろくらえいた)さんもその一人です。 文芸社が主催する第3回歴史文芸賞最優秀賞受賞し、2021年『松の廊下でつかま...