シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2007-04-25

江戸

博多を舞台に、居眠り磐音が活躍する

「ほぼ日刊」とタイトルに付けながら、1週間以上も怠けてしまった。つくづく、ブログは勢いと習慣の賜物だなあと思ってしまう。 さて、ブログを書かなかった間に、佐伯泰英さんの『荒海ノ津』を読んだ。 荒海ノ津 ─ 居眠り磐音江戸双紙 22 (双葉文...