2006-05

伝奇

朝鮮通信使と徳川家康の密約

荒山徹さんの『魔岩伝説』を読み終えた。前作『魔風海峡』から時代が二百年下った文化八年(1811)に舞台を移し、泰平の時代をどう描くか興味深かったが、荒山さんはとんでもない物語を作り上げていた。 五十年ぶりに朝鮮通信使が来日する直前、その窓...
人物

気になる新刊情報

湯けむり浄土―花輪大八湯守り日記 (中公文庫) 作者: 高橋義夫 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2006/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 新庄領外れの山深い湯治場、肘折温泉。二...
江戸検

江戸文化歴史検定は11月3日、青学で

第1回江戸文化歴史検定の実施要項が発表された。詳細は以下の通り。 試験日:2006年11月3日(金)文化の日 会場:青山学院大学青山キャンパス(東京都渋谷区) 実施級:3級・2級(1級は第2回より実施の予定) 試験時間:90分(3級・2級...
伝奇

知恵伊豆vs.水戸光圀の対決が見どころ

上田秀人さんの『織江緋之介見参 不忘の太刀(わすれじのたち)』を読んだ。文庫本の発売は1年ぐらい前で、ずっと気にかかりながら読めずにいた本で、スッキリした。上田さんは『竜門の衛』でデビュー以来、文庫書下ろしで10タイトルほど、長編をリリー...
江戸検

「ほぼ日刊時代小説」4月の検索語ランキング

例によってネタ切れ気味なので、「ほぼ日刊時代小説」ブログでの4月の検索語ランキングを紹介する。 4月の順位(3月の順位) 検索語 検索数 構成比 1位( 1位) 時代小説 166 11.34% 2位( 2位) 小説 40 2.73...