理流

伝奇

豊臣の血を引く老中、誕生か?! 土井利位、江戸城へ

誉田龍一さんの文庫書き下ろし時代小説、『天下御免の剣客大名 江戸入城』(コスミック・時代文庫)を入手しました。 本書は、『天下御免の剣客大名 巨城奪還』に続くシリーズ第二弾。 主人公は、下総古河藩主で、雪の結晶の研究を行い『雪華図説...
伝奇

坂田公時vs.酒呑童子――この国にまだ神と鬼がいた頃の物語

矢野隆さんの歴史時代小説、『鬼神(おにがみ)』(中公文庫)を入手しました。 本書は、『大江山絵詞』(大江山絵巻)や『御伽草紙』などで流布している酒呑童子の伝説をモチーフにしています。 平安時代の長徳元年(995年)に、一条天皇が大江...
剣豪

使命は、水術を調べること。泳げない鷹之介に最大の試練が

岡本さとるさんの文庫書き下ろし時代小説、『父の海 若鷹武芸帖』(光文社文庫)を入手しました。 本書は、将軍家斉から「滅びゆく武芸流派を調べよ」と、公儀武芸帖編纂所の頭取に命じられた若き旗本、新宮鷹之介が、癖のある武芸者たちに支えられて...
人物

信義を貫き、幕末を誇り高くも愚直に駆け抜けた、松平容保

植松三十里(うえまつみどり)さんの文庫書き下ろし時代小説、『会津の義 幕末の藩主松平容保』(集英社文庫)を入手しました。 本書は、幕末から明治維新の激動期を駆け抜けた、会津藩の最後の藩主松平容保(まつだいらかたもり)の半生を描いた歴史...
江戸学

日本歴史上最大規模的「単身赴任」制度。台湾で刊行された「参勤交代」本

歴史家の安藤優一郎さんから、著書の台湾版、『參勤交代 江戸幕府的統治關鍵』を献本いただきました。 本書は、2016年9月に刊行された『参勤交代の真相』(徳間文庫カレッジ)を、台湾の出版社の遠足文化が中国語(繁体字)に翻訳して出版したも...
人物

葉室麟さんが、明治の外相・陸奥宗光に託した思いとは?

葉室麟さんの長編近代時代小説、『暁天の星』(PHP研究所)を入手しました。 本書は、2017年12月に逝去された葉室麟さんが、病と闘いながら『文蔵』(PHP研究所刊)誌に執筆を続けた、未完の長編小説です。 明治新政府で外務大臣と...
市井

江戸の季節と人情と恋を堪能できる、極上スイーツ時代小説

知野みさき(ちのみさき)さんの文庫書き下ろし時代小説、『深川二幸堂 菓子こよみ(二)』(だいわ文庫)を入手しました。 本書は、光太郎と孝次郎の兄弟が営む、江戸深川の菓子屋「二幸堂」を舞台に描かれる、極上のスイーツ時代小説の第二弾です。...
戦国

戦国時代に転生したオレは、名家・今川家を復興させられるか?

シムCMさんの戦国転生ファンタジー小説、『復興名家の仮名目録(ルールブック)~戦国転生異聞~1』(KADOKAWA・MFブックス)を入手しました。 「オトナのエンターテインメントノベル」をキャッチフレーズに、KADOKAWAとフロンテ...
武家

南国・園瀬で清々しく生きる、道場主の家族の物語

野口卓(のぐちたく)さんの文庫書き下ろし時代小説、『家族 新・軍鶏侍(しん・しゃもざむらい)』(祥伝社文庫)を紹介します。 南国の園瀬を舞台に、剣術道場を営む傍ら、闘鶏用の軍鶏を飼育する岩倉源太夫とその家族や弟子たちを描く、書き下ろし...
剣豪

迷い熊、名門道場玄武館で伝説の剣士と立ち合う

芝村凉也(しばむらりょうや)さんの文庫書き下ろし時代小説、『長屋道場騒動記(二) 迷い熊衛る(まよいぐままもる)』(双葉文庫)を紹介します。 1巻では、間野生馬(まのいくま)が、十年に及ぶ長き武者修行から江戸へ戻ってきたら、主なき道場...