「2019年3月の新刊 上」をアップ

繭と絆 富岡製糸場ものがたり2019年3月1日から3月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2019年3月の新刊 上」を掲載しました。

文春文庫から刊行される、植松三十里さんの『繭と絆 富岡製糸場ものがたり』を取り上げてみたいと思います。

世界遺産の富岡製糸場の誕生秘話が満載の歴史時代小説です。明治日本の製糸業の興産を描いた家族のドラマでもあります。

父のため国のため世界に通用する生糸を目指す! 日本の工女第一号・尾高勇の青春。世界遺産富岡製糸場誕生秘話。
(「BOOK」データベースより)

実は単行本刊行時に一度読んでいます。ヒロイン尾高勇の青春と、父で富岡製糸場の初代所長となる惇忠の矜持が強く印象に残っています。

ブックガイド:父のため、国のため世界に通用する生糸を。富岡製糸場誕生秘話『繭と絆 富岡製糸場ものがたり』

→2019年3月の新刊 上

■Amazon.co.jp
『繭と絆 富岡製糸場ものがたり』(植松三十里・文春文庫)