誉田龍一さんの新シリーズ『殿さま同心 天下御免』、発売

殿さま同心 天下御免「大目付光三郎 殿様召捕り候」シリーズが好評の、誉田龍一さんがコスミック・時代文庫より、新シリーズ『殿さま同心 天下御免』をリリースしました。

上総国美山藩七万五千石、十二代藩主、弓座上総介右京は、十二代将軍家慶とも縁が深い譜代大名の名門。右京は、理不尽を正すべく、北町奉行遠山景元に同心職を所望し、前代未聞の別儀同心に就く。
美人で評判の茶汲み娘・お仙の父で茶店の主・結城屋清右衛門が何者かに斬り殺される事件が起こる。下手人は、お仙につきまとう不良の旗本四人組とのかかわりは? 事件の手がかりは寺にあるが、そこは町方同心の手が及ばぬところ。探索には、寺社奉行への届けが必要だった……。

前シリーズでは、大名や高家など、いわゆる殿様と呼ばれるお偉方を取り締まる大目付が主人公でしたが、今シリーズでは、殿様が犯人を捕まえる同心を兼ねるという奇想天外な設定が面白いところです。