2020年単行本時代小説ベスト10、公開

『文蔵 2012.8』は、待望の「文庫書き下ろし時代小説」特集

『文蔵 2012.7』
『文蔵 2012.8』(PHP研究所・PHP文芸文庫)が家に届く。

今号の特集は、どれから読む?「文庫書き下ろし時代小説」。待ちに待った時代小説の特集。

インタビューが佐伯泰英さん、鳥羽亮さん、上田秀人さん、藤井邦夫さん、藤原緋沙子さんと、超豪華なラインナップ。見逃せないのが聞き手に、文芸評論家で独自の視点から時代小説を解説する末國善己さんを据えたことで、面白い話を引き出している。

ブックガイドは書評でおなじみの細谷正充が担当され、注目すべき時代小説家と作品を紹介している。こちらも必読。

宝島社の『この時代小説がすごい! 文庫書き下ろし版』とあわせて読めば、今、面白い文庫書き下ろし時代小説のすべてが押さえられる。

⇒『文蔵』ホームページ