スポンサーリンク

単行本★2021年12月の新刊

単行本★時代小説新刊情報|2021年12月の新刊(1日→末日)

2021年12月1日から12月12月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

なんと、6年ぶりに、時代小説ランキングガイドの、『この時代小説がすごい! 2022年版』が刊行されます!
「時代小説SHOW」の管理人・理流も、2021年の文庫書き下ろし、単行本のベスト6をはじめ、おすすめ本を紹介させていただきます。

諸田玲子さんの『きりきり舞いのさようなら』
十返舎一九の娘の舞が活躍する、「きりきり舞い」シリーズの最新刊。幽霊騒ぎ、盗難騒ぎ、ついには父、十返舎一九の野辺送りと、尽きない騒動に舞の苦難は今日も続きます。

赤神諒さんの『仁王の本願』
加賀・越中の一向一揆を率いて、朝倉義景、上杉謙信、織田信長らと戦った、本願寺最強の坊官・杉浦玄任の戦いぶりと生き様を描いた長編歴史小説です。

★2021/12/11 追記
佐々木功さんの『真田の兵ども』
天下取りへ驀進する徳川家康。二十倍の大軍勢を前に、一族、家臣、城、領地、民、忍び、すべてをつぎ込んだ真田の戦略が動き出します。上田城攻防戦――一族の存亡と男の夢を賭けた真田家の戦いを描きます。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●12月1日発売 祥伝社
『謹訳 徒然草』林望『謹訳 徒然草』
●12月1日発売 文芸社
『女王 イノエ』齋藤秀樹『女王 イノエ』
『槍持ち』森義輝『槍持ち』
●12月1日発売 捕物出版
『柳生石舟齋 第一巻』
→記事:剣豪伝奇小説『柳生武芸帳』の幻の続編、オンデマンドで復刊
五味康祐『柳生石舟齋 第一巻』
●12月1日発売 講談社
『鎌倉バトルロワイヤル 13人、生き残るのは誰だ?』楠木誠一郎『鎌倉バトルロワイヤル 13人、生き残るのは誰だ?』
●12月2日発売 ワン・パブリッシング
『くらべてみると面白いほどよくわかる! 図解 古事記と日本書紀』ちはやぶる記紀神話研究会 (編集『くらべてみると面白いほどよくわかる! 図解 古事記と日本書紀』
●12月6日発売 PHP研究所
『歴史街道2022年1月号』『歴史街道2022年1月号』
●12月6日発売 エムディエヌコーポレーション・MdN新書
『「旧説vs.新説」幕末維新43人』安田清人『「旧説vs.新説」幕末維新43人』
●12月6日発売 朝日新聞出版
『【歴史道別冊SPECIAL】戦国最強家臣団の真実』『【歴史道別冊SPECIAL】戦国最強家臣団の真実』
●12月6日発売 ABCアーク
『歴史人 2022年1月号』
→記事:「地名の歴史」をたどると、日本人の歴史とルーツがわかる
『歴史人 2022年1月号』
●12月8日発売 本の雑誌社
『おすすめ文庫王国2022』本の雑誌編集部編集『おすすめ文庫王国2022』
●12月9日発売 筑摩書房・ちくま新書
『教養としての仏教思想史』木村清孝『教養としての仏教思想史』
●12月9日発売 文藝春秋
『海坂藩に吹く風 藤沢周平を読む』湯川豊『海坂藩に吹く風 藤沢周平を読む』
●12月10日発売 KADOKAWA・角川新書
『忠臣蔵入門 映像で読み解く物語の魅力』春日太一『忠臣蔵入門 映像で読み解く物語の魅力』
●12月10日発売 幻冬舎
『源氏物語五十四帖 現代語訳 紫式部の物語る声[一] 桐壺・帚木・空?・夕顔・若紫』月見よし子『源氏物語五十四帖 現代語訳 紫式部の物語る声[一] 桐壺・帚木・空?・夕顔・若紫』
●12月10日発売 中央公論新社
『歴史と人物7 面白すぎる! 鎌倉・室町』『歴史と人物7 面白すぎる! 鎌倉・室町』
●12月10日発売 宝島社・宝島社新書
『脱税の世界史』大村大次郎『脱税の世界史』
●12月10日発売 講談社
『松尾芭蕉を旅する 英語で読む名句の世界』ピーター・J・マクミラン『松尾芭蕉を旅する 英語で読む名句の世界』
●12月15日発売 角川春樹事務所
『真田の兵ども』
→記事:真田一族の存亡と男たちの夢を賭けた、上田城攻防戦を描く
佐々木功『真田の兵ども』
●12月16日発売 KADOKAWA・角川選書
『秀吉と家臣団の城』中井均『秀吉と家臣団の城』
●12月16日発売 小学館
『江戸小物バイリンガルガイド: Edo Accessories』平野英夫監修『江戸小物バイリンガルガイド: Edo Accessories』
●12月16日発売 新潮社・新潮選書
『時代小説の戦後史』縄田-一男『時代小説の戦後史』
●12月16日発売 宝島社
『この時代小説がすごい! 2022年版』
→記事:2021年に本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド
→記事:時代小説のヒロイン&新進作家紹介&直木賞作家特集も必読
『この時代小説がすごい!』編集部編集『この時代小説がすごい! 2022年版』
●12月17日発売 リベラル社
『大きな文字とイラストで読む もう一度読み返したい源氏物語』たつみ都志『大きな文字とイラストで読む もう一度読み返したい源氏物語』
●12月17日発売 新潮社・新潮新書
『大坂城』北川央『大坂城』
●12月17日発売 文藝春秋・文春時代コミックス
『コミック 鬼平犯科帳114 さいとう・たかを追悼特別号』さいとう・たかを『コミック 鬼平犯科帳114 さいとう・たかを追悼特別号』
●12月20日発売 捕物出版
『江戸上方同心双六』島田一男『江戸上方同心双六』
●12月20日発売 有隣堂・有隣新書
『鎌倉武士と横浜: 市域と周辺の荘園・郷村・寺社』盛本昌広『鎌倉武士と横浜: 市域と周辺の荘園・郷村・寺社』
●12月20日発売 雷鳥社
『古典の効能』寺田真理子『古典の効能』
●12月21日発売 光文社
『きりきり舞いのさようなら』諸田玲子『きりきり舞いのさようなら』
●12月21日発売 中央公論新社・中公新書
『江戸―平安時代から家康の建設へ』齋藤慎一『江戸―平安時代から家康の建設へ』
『北条義時-鎌倉殿を補佐した二代目執権』岩田慎平『北条義時-鎌倉殿を補佐した二代目執権』
●12月22日発売 KADOKAWA
『仁王の本願』
→記事:「2021年12月の新刊(単行本)」をアップ
赤神諒『仁王の本願』
●12月22日発売 ワック
『読む年表 日本の歴史 増補新版』渡部昇一『読む年表 日本の歴史 増補新版』
●12月22日発売 文藝春秋
『オール讀物2022年1月号 (新春 人気作家大特集) 』『オール讀物2022年1月号 (新春 人気作家大特集) 』
●12月22日発売 講談社
『小説現代 2022年 01・02月合併号』
→記事:『小説現代 2022年1・2月号』13人の作家が鎌倉時代を描く
『小説現代 2022年 01・02月合併号』
●12月22日発売 新潮社
『小説新潮 2022年 01 月号』『小説新潮 2022年 01 月号』
●12月22日発売 光文社
『小説宝石 2022年1月・2月合併号』『小説宝石 2022年1月・2月合併号』
●12月22日発売 祥伝社
『小説NON 2022年 01 月号』『小説NON 2022年 01 月号』
●12月23日発売 小学館
『史伝 北条義時: 武家政権を確立した権力者の実像』山本みなみ『史伝 北条義時: 武家政権を確立した権力者の実像』

↑ (単行本)新刊情報Topへ← (単行本)2021年11月の新刊(単行本)2022年1月の新刊 →

文庫●2021年12月上旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2021年12月上旬の新刊(1日→10日) 2021年12月1日から12月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張って...