岡田秀文|時代小説ガイド

[お] 岡田秀文|おかだひでふみ|時代小説・作家

■時代小説SHOW 投稿記事

秀吉の正室、寧々の視点を交えて描く、壮大な豊臣興亡記
岡田秀文さんの長編戦国時代小説、『関ヶ原』(双葉文庫)を入手しました。 歴史時代小説の名手による、『賤ヶ嶽』に続く、豊臣興亡記の第2弾。 天下の覇者・豊臣秀吉が死去したことにより起きた豊臣家の内紛。秀吉の恩に報いるべしと立ちあが...

もし上司が信長だったら、もし息子が。信長の実像を描く連作集|『信長の影』 2016年1月18日

■時代小説ブックガイド 読書リスト
『本能寺六夜物語』(双葉社・双葉文庫) [戦国] おすすめ度:★★★★☆
『太閤暗殺』(光文社・光文社文庫) [戦国] おすすめ度:★★★★☆☆
『城盗り藤吉郎』(角川春樹事務所・ハルキ文庫) [戦国] おすすめ度:★★★★

時代小説作家リストへ戻る