[く] 倉阪鬼一郎

[く] 倉阪鬼一郎|くらさかきいちろう

■時代小説SHOW 投稿記事
凶盗の正体を暴く鍵は、真田信之と井伊直政ゆかりの料理にあり|『上州すき焼き鍋の秘密 関八州料理帖』 2017年5月8日
江戸の小料理屋の主は八州廻り、味と人情に満ちた捕物小説|『包丁人八州廻り』 2016年6月4日
生きることに絶望しかけた人々に奇跡が。新感覚の市井小説|『もどりびと 桜村人情歳時記』 2015年6月14日
俳諧師が出会った人情歳時記ほか、宝島社文庫の5月の新刊|『もどりびと 桜村人情歳時記』 2015年5月10日

■時代小説ブックガイド 読書リスト
『名代一本うどん よろづお助け』(宝島社・宝島社文庫) [捕物] おすすめ度:★★★★

■著者のホームページ
倉阪鬼一郎 – Jugem
ミーコ姫 (@kranymikohime) | Twitter

時代小説作家リストへ戻る