「返り忠兵衛」の芝村凉也さんの新刊は、ホラー時代小説

『鬼溜まりの闇 素浪人半四郎百鬼夜行(一)』
「返り忠兵衛 江戸見聞」シリーズで人気の新進時代小説家の芝村凉也さんの『鬼溜まりの闇 素浪人半四郎百鬼夜行(一)』が講談社文庫の1月の新刊として刊行されます。

芝村さんの新シリーズは、サブタイトルに「百鬼夜行」と付いているように、若い浪人が江戸の怪異退治するという設定。最近ジャンルが確立した観のある、ホラー時代小説に挑戦されていて、大いに期待したいです。

講談社BOOK倶楽部