シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

葉室麟さんの新刊『霖雨』(単行本)が発売された

アドセンス広告、アフィリエイトを利用しています。
スポンサーリンク

霖雨葉室麟さんの『霖雨』が単行本で発売になりました。

天領の豊後日田で、私塾咸宜園を主宰する儒学者広瀬淡窓と、家業を継ぐ弟久兵衛の兄弟を描く長編歴史時代小説。

現・大分県知事の広瀬勝貞さんは、久兵衛の直系子孫にあたられます。知事にお会いした編集者Gさんによると、久兵衛の肖像画によく似ていらっしゃるそう。

葉室さんの20冊目の小説だそう。「文蔵」に連載されていたときから、単行本になるのが待ち遠しかった。宿題が終わったら、早く読みたいなあ。