2020年1月の新刊 下

時代小説 文庫新刊情報

2020年1月の新刊 下(21日→月末)

2020年1月21日から1月31日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

今回楽しみにしているのは、角川文庫の新刊です。

未完の「大菩薩峠」が夢枕獏さんの手によって甦えった、『ヤマンタカ 上・下 大菩薩峠血風録』
時は幕末。御岳神社の奉納武術試合に、「音無しの構え」で知られる机竜之介。甲源一刀流の師範・宇津木文之丞ら、剣客たちが集い、死闘を繰り広げます。

鷹井伶さんの『お江戸やすらぎ飯』は、江戸グルメ小説です。
幼き頃に江戸の大火で両親とはぐれ、吉原で育てられた佐保には特殊な力がありました。体の不調を当て、症状に効く食材を見出すのです。やがて佐保は病人を救う料理人を目指します。

田牧大和さんの『縁切寺お助け帖 姉弟ふたり』は、幕府公認の縁切寺、鎌倉・東慶寺を舞台にした、痛快人情小説シリーズ第2作です。

天野純希さんの『燕雀の夢』は、戦国時代を戦い抜いた六人の英傑たちと、その父の姿を描く傑作歴史小説です。

時代小説文庫からは、今村翔吾さんの『花唄の頃へ くらまし屋稼業』が出ます。
大人気の「くらまし屋稼業」シリーズ第6弾です。
発売日が2月5日に変更になりました。(2020/02/01追記)

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●1月21日発売 中央公論新社・中公文庫
『呉漢(上)』宮城谷昌光『呉漢(上)』
『呉漢(下)』宮城谷昌光『呉漢(下)』
『ヤマトタケル 2』安彦良和『ヤマトタケル 2』
『養生訓』貝原益軒・著、松田道雄・訳『養生訓』
●1月21日発売 マイナビ出版・マイナビ出版ファン文庫
『神様の用心棒 うさぎは闇を駆け抜ける』霜月りつ『神様の用心棒 うさぎは闇を駆け抜ける』
●1月23日発売 KADOKAWA・角川文庫
『新火盗改鬼与力 最後の秘剣』鳥羽亮『新火盗改鬼与力 最後の秘剣』
『雲神様の箱』円堂豆子『雲神様の箱』
『ヤマンタカ 上 大菩薩峠血風録』夢枕獏『ヤマンタカ 上 大菩薩峠血風録』
『ヤマンタカ 下 大菩薩峠血風録』夢枕獏『ヤマンタカ 下 大菩薩峠血風録』
『あきんど 絹屋半兵衛』幸田真音『あきんど 絹屋半兵衛』
『縁切寺お助け帖 姉弟ふたり』田牧大和『縁切寺お助け帖 姉弟ふたり』
『鳳は北天に舞う 金椛国春秋』篠原悠希『鳳は北天に舞う 金椛国春秋』
『お江戸やすらぎ飯』鷹井伶『お江戸やすらぎ飯』
『燕雀の夢』天野純希『燕雀の夢』
●1月23日発売 KADOKAWA・角川ソフィア文庫
『荀子 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典』湯浅邦弘『荀子 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典』
●1月27日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『致命傷 栄次郎江戸暦23』小杉健治『致命傷 栄次郎江戸暦23』
『上意返し 御庭番の二代目12』氷月葵『上意返し 御庭番の二代目12』
『北風侍 寒九郎3』森詠
『十手婆 文句あるかい4』和久田正明
『送り舟 柳橋ものがたり4』森真沙子『送り舟 柳橋ものがたり4』
●1月27日発売 新潮社・新潮文庫
『機巧のイヴ 帝都浪漫篇』乾緑郎『機巧のイヴ 帝都浪漫篇』
『「大乱の都」京都争奪 :古代史謎解き紀行』関裕二『「大乱の都」京都争奪 :古代史謎解き紀行』
『絆を紡ぐ :人情時代小説傑作選』池波正太郎、藤沢周平、滝口 康彦、他『絆を紡ぐ :人情時代小説傑作選』
●2月5日発売 角川春樹事務所・時代小説文庫
『花唄の頃へ くらまし屋稼業』今村翔吾『花唄の頃へ くらまし屋稼業』

↑ 新刊情報Topへ← 2020年1月の新刊 中(11日→20日)2020年2月の新刊 上(1日→10日) →