本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!

江戸人物伝

江戸人物伝
江戸人物伝

(えどじんぶつでん)

白石一郎

(しらいしいちろう)
[歴史エッセイ]

武蔵、大石、西郷から白石作品で重要な白水やお慶まで、江戸時代を生き抜いたヒーローたちを釜山生まれの九州人のフィルターで描いた歴史エッセー集。なかでも江戸期を代表するヒール(嫌われ役)鳥居耀蔵ものが読みたくなった。

収録:「巌流島の決闘–宮本武蔵・佐々木小次郎」「天一坊事件と大岡裁き」「大石内蔵助良雄」「不運の大目付庄田下総守」「黒田騒動–栗山大膳」「天保のライバル奉行–矢部定謙・鳥居耀蔵」「譜代高取藩の天誅組討伐」「九州男児の奇行三態–中川入山・白水要左衛門・梅北国兼」「赤備えの新参譜代–井伊兵部少輔直政」「浪人無惨大老暗殺劇の配役」「女丈夫大浦お慶の商才」「自ら政策化した開国国是–横井小楠」「西郷隆盛と島津斉彬」「仁勇、風の如く生きた桐野利秋」「西南の役・田原坂の残照」。

カバー:西のぼる
解説:村松剛
(文春文庫・420円・1996/3/10)
購入日:1996/08/25
読破日:1996/09/06

Amazon.co.jpで購入