本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!

昨日の恋 爽太捕物帖

昨日の恋 爽太捕物帖
昨日の恋 爽太捕物帖

(きのうのこい そうたとりものちょう)

北原亞以子

(きたはらあいこ)
[捕物]
★★★☆☆☆

物語●芝露月町の鰻屋「十三川」の養子爽太は、十手を預かる岡っ引。若さに似合わぬ苦労人である爽太が、下町に住む男女のからむ事件を粋にさばいていく。下手人はすべて捕まえて牢へ送るとういうわけだけではない、結末が温かい。結婚詐欺の男とカモを装って逆に男を騙す女が丁々発止やりあう「残り火」の見事さ。紅と白粉の小道具としての使い方が女流作家ならではといったところか。

(毎日新聞社・1500円・1995/04/25)
購入日:1996/5/3
読破日:1996/5/5

Amazon.co.jpで購入 [文春文庫版]