2005-12

スポンサーリンク
IT

Google アラートと時代小説のニュース

米のGoogle(グーグル)とインターネット接続サービス大手、アメリカ・オンライン(AOL)が資本提携に向けて交渉に入ったというニュースが報じられた。アメリカでは、AOLはYahoo!に次ぐ2位で、GoogleはMSNに次ぐ4位だそうだ。...
ユーモア

「しゃばけ」のウェブサイト

畠中惠さんの大人気の痛快人情推理小説「しゃばけ」の世界がウェブサイトになった。「しゃばけ倶楽部~バーチャル長崎屋~」が新潮社のサイト内にできた。鳴家ほか、「しゃばけ」のおなじみキャラクターたちも登場する。 サイトに「しゃばけ」四方山話とし...
文学賞

時代小説ファンへのクリスマスプレゼント

すぐれた歴史・時代小説に与えられる第11回中山義秀文学賞(中山義秀顕彰会主催)を安部龍太郎さんが『天馬、翔ける(上・下)』(新潮社)で受賞した。受賞作は、今年のNHK大河ドラマでも話題になった源義経と兄頼朝を描いた歴史小説。この賞は、歴史...
IT

昼休みにブログを

昨日から、会社の昼休みにこのブログを書けないかと試みている。その理由は2つ。一つは帰宅後だと、家の用事があったりすると、つい億劫になってしまい、書かないで寝てしまうことがある。ブログ以外のHPの更新も怠け気味で申し訳ない。もう一つは、担当...
剣豪

背筋がピンと張った剣豪小説

海道龍一朗さんの『真剣 新陰流を創った男、上泉伊勢守信綱』を入手。作品は未読だったが、海道さんは2年前の単行本刊行時から、とても気になっていた作家である。新人作家なので、どのような形で読者の目を引くのか、興味深々でページをめくった。 ...
2019.12.28