コラム

コラム

『神の子 花川戸町自身番日記 1』を時代小説ブックガイドにアップ

辻堂魁さんの『神の子 花川戸町自身番日記 1』を時代小説ブックガイドにアップしました。 浅草花川戸を舞台に、そこで暮らす人々にまつわる事件と人情を描いた、連作形式の市井時代小説の第1作。 (更新日:2012年7月1日、全1086...
コラム

劇団黒テントが『青べか物語』を上演

劇団黒テントが1月に、山本周五郎さん原作の『青べか物語』を上演する。チケット先行予約割引実施中。 ⇒「劇団黒テントが山本周五郎原作『青べか物語』を1月に上演」
コラム

「装画・装幀で選ぶ時代小説10」(1996)をアップ

1996年当時に発表した「装画・装幀で選ぶ時代小説10」を加筆修正して再掲載。初期コンテンツにつき、拙いところはご容赦を。 ⇒「装画・装幀で選ぶ時代小説10」
コラム

「ハマル時代小説ベスト10」(1997)をアップ

1997年当時に発表した「ハマル時代小説ベスト10」を加筆修正して、WordPress版ページとして再掲載。初期コンテンツで拙いところはご容赦を。 ⇒「ハマル時代小説ベスト10」
コラム

児玉清さんの解説が楽しめる時代小説

俳優の児玉清さんが5月16日、胃がんのため亡くなられた。77歳だった。児玉さんというと、TVを通しては温厚な紳士のイメージがあり、理想の上司や父親的な存在だった。しかし、自分にとっては、確かな本の目利きとして尊敬する人物の一人だった。 ...
2011.06.11