加納則章|時代小説ガイド

[か] 加納則章|かのうのりあき|時代小説・作家

1962年、富山県高岡市生まれ。
東京大学教育学部卒業。週刊誌と単行本の編集者を経てフリーライターとして独立。
2020年、『明治零年 サムライたちの天命』で小説家デビュー。

■時代小説SHOW 投稿記事

稀代の剣客・斎藤弥九郎が維新前夜の闇を断つ歴史ミステリー
『明治零年 サムライたちの天命』 加納則章(かのうのりあき)さんの長編歴史時代小説、『明治零年 サムライたちの天命』(エイチアンドアイ)を紹介します。 本書は、薩長を中心とする新政府軍と旧幕府勢力および奥羽越列藩同盟が戦った、戊辰戦...
明治前夜、加賀藩独立の噂に、西郷、桂が託した剣客とは
『明治零年 サムライたちの天命』 加納則章(かのうのりあき)さんの長編歴史時代小説、『明治零年 サムライたちの天命』(エイチアンドアイ)を献本いただきました。 本書は、明治維新の裏で行われた出来事を描き、武士の大義と存在とは何かに迫...

時代小説作家リストへ戻る