本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!

2021-08

スポンサーリンク
市井人情

町奉行の秘書官補佐役が活躍する、リアルで痛快な奉行所小説

『雷鳴 北の御番所 反骨日録』|芝村凉也|双葉文庫 芝村凉也(しばむらりょうや)さんの文庫書き下ろし時代小説、『雷鳴 北の御番所 反骨日録』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 町奉行の秘書的な役割をつとめる内与力(うちよりき)...
2021.08.15
人物

「2021年8月中旬の新刊(文庫)」をアップ

『火影に咲く』|木内昇|集英社文庫 2021年8月11日から8月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年8月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、2011年に、明治の根津遊郭を舞台にした時代小説、『...
ミステリー

第10回歴史時代作家協会賞に櫻部由美子さん、蝉谷めぐみさん

8月9日(月)、「日本歴史時代作家協会 公式ブログ」にて、第10回歴史時代作家協会賞(日本歴史時代作家協会主催)の各賞の受賞作品が発表されました。 日本歴史時代作家協会は、歴史時代小説を書く作家、時代物イラストレーター、時代物記事を書...
ミステリー

江戸の日記王、藤岡屋由蔵。シーボルト事件の真相を追う

『噂を売る男 藤岡屋由蔵』|梶よう子|PHP研究所 梶よう子さんの長編歴史時代小説、『噂を売る男 藤岡屋由蔵』(PHP研究所)をご恵贈いただきました。 藤岡屋由蔵(ふじおかやよしぞう)というと、高橋克彦さんの『完四郎広目手控』では、...
お気に入り

隠居した大殿の面が割れたら、藩消滅!?高岡藩に新たな危機

『おれは一万石 大殿の顔』|千野隆司|双葉文庫 千野隆司(ちのたかし)さんの文庫書き下ろし時代小説、『おれは一万石 大殿の顔』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 本書は、崖っぷちの一万石小大名、下総高岡藩井上家に婿入りをした正紀の...
2022.01.03