2015-08-24

新刊情報

世界遺産富岡製糸場の誕生秘話と、工女第一号の青春を描く

植松三十里さんの『繭と絆 富岡製糸場ものがたり』が文藝春秋より刊行されました。 世界遺産の富岡製糸場の初代場長を引き受けた尾高惇忠(おだかじゅんちゅう)と、その娘で、十四歳で富岡製糸場に工女として入所する勇(ゆう)。明治日本の未来を切...
Twitter

2015年08月24日のツイート

@jidaishow: 世界遺産富岡製糸場の誕生秘話と、工女第一号の青春を描く、植松三十里さんの『繭と絆 富岡製糸場ものがたり』 URL @jidaishowさんから 2015-08-24 22:23:24 via Twitte...