シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

時代

人物

なぜ人は争うのか? 元寇に立ち向かう、鎌倉御家人河野通有

『海を破る者』|今村翔吾|文藝春秋 今村翔吾さんの『海を破る者』(文藝春秋)は、元寇をテーマにした歴史小説です。 地理的に恵まれている島国ということもあって、日本はこれまで外国から侵攻された経験がほとんどありません。 そんな中で日本史上最大...
ミステリー

「時代小説★2024年6月の新刊情報(単行本)」をアップ

『歌人探偵定家 百人一首推理抄』|羽生飛鳥|東京創元社 2024年6月1日から6月末日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2024年6月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月の新刊で注目しているのは、羽...
中国

「時代小説●2024年6月上旬の新刊情報(文庫)」をアップ

『海神の子』|川越宗一|文春文庫 2024年6月1日から6月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2024年6月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、川越宗一(かわごえそういち)さんの歴史時代小説、『海神の子』に注...
お気に入り

今度は三成と対峙。八丁堀同心、豊臣政権下で殺人事件の探索

『岩鼠の城 定廻り同心新九郎、時を超える』|山本巧次|光文社文庫 山本巧次さんの『岩鼠の城 定廻り同心新九郎、時を超える』(光文社文庫)は、江戸の定廻り同心瀬波新九郎が過去の戦国時代にタイムスリップして、殺人事件に遭遇して解決するという、時...
女性

若手女子編集者がタイムスリップして、江戸でベストセラー

『大江戸恋情本繁昌記 天の地本』|ゆうきりん|集英社オレンジ文庫 異世界ものにはまだ馴染めていませんが、最近、過去の時代にタイムスリップする、時代SF(現代と過去の時代が描かれていて、主人公が何らかの装置や現象などによって時代移行をするので...