★時代小説

「池波正太郎の世界展」を見て

遅れ馳せながら、世田谷文学館の「池波正太郎の世界展」を見てきた。池波正太郎さんは、わたしを時代小説の虜にした恩人の一人である。実を言うと、最初の池波さんの本との出合いは、三大シリーズ(『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』)ではなく...
江戸

時代小説に出てくる江戸の名物・店

江戸の昔から明治初頭を舞台にした時代小説に描かれていて、現在も伝統を守っている老舗がある。以前に、「時代小説SHOW かわら版」で、豊島屋の白酒を取り上げたら、豊島屋本店の吉村俊之さんから現在も営業を続けている旨、メールをいただき、大変驚い...
★時代小説

大河ドラマ『新選組!』と時代考証

NHK大河ドラマ『新選組!』(三谷幸喜脚本)の時代考証をめぐって、ブログ(Weblog)で論争になっている。 近藤勇、土方歳三、坂本龍馬、桂小五郎が連れ立って黒船見物にでかけ、友だちになっていくという三谷幸喜さんの脚本をドラマ化すると...
未分類

『武道通信』十ノ巻 特集:時代小説礼賛!について

「武道精神ヲ以テ 今日ノ日本ヲ生キル」をテーマに隔月で刊行されている雑誌『武道通信』の十ノ巻で、時代小説の特集が組まれた。『武道通信』は、リングスなどで活躍された総合武道家の前田日明さんが編集長を務める硬派の武道雑誌。 3月、「時代小...
映画

伝説の時代劇スター『月形龍之介』について

「月形龍之介HP」(注:その後、「BIKENSHI」に移転)でおなじみのマンガ家・中田雅喜さんが編集された『月形龍之介』(月形哲之介監修・ワイズ出版・3,800円+税)が遂に刊行された。HPの制作日記などでその奮闘ぶりはきいていたが、...