★時代小説

元同心が蕎麦屋の主人を務める、異色捕物小説

千野隆司さんの『夏越しの夜 蕎麦売り平次郎人情帖』を読み始めた。ハルキ時代小説文庫では同じ作者の「南町同心早瀬惣十郎捕物控」シリーズが好評だが、新たな新シリーズの登場だ。 元・定町廻り同心が蕎麦屋になって捕物を続けるものとしては、村上...
iPad

WePublishにユニークな電子書籍コンテンツが登場

WePublishは、Online Editorを通じて作成した電子書籍コンテンツを公開できるウェブサイト()も同時にオープンした。こちらは、iPadの専用アプリ「WePublish for iPad」(無料)を使って閲覧できる。 使...
iPad

電子書籍が作成できる「WePublish」サービス開始

iPadの専用アプリで読むことができる電子書籍が作成できる「WePublish(ウィーパブリッシュ)」がサービスをスタートした。 WePublishの電子書籍作成サービスはこんな感じだ。 1.WePublishの会員登録(無料)...
その他

田牧大和さんの新連載

『文蔵 2010.8』(PHP文庫)が家に届いた。特集は、知識ゼロから「警察小説」を楽しむ。笹本稜平さん、乃南アサさん、誉田哲也さんへのインタビューのほか、今、ブームの「警察小説」を楽しむための、警察の基礎知識をやさしく解説し、テーマ別に注...
★時代小説

「喬四郎 孤剣ノ望郷」シリーズ第2弾、ますます快調

新人時代小説家・八木忠純さんの『おんなの仇討ち』を読んだ。摂州上和田藩家老の父を謀殺され、故国を脱藩し、江戸の蜘蛛の巣店に身を潜める、有馬喬四郎を主人公にする「喬四郎 孤剣ノ望郷」シリーズの第二弾。 今回は、喬四郎と同じ道場に通う、娘...