単行本★2020年1月の新刊

時代小説 単行本新刊情報

2020年1月の新刊(1日→末)

2020年1月1日から1月31日の間に、単行本で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

『時代小説アンソロジー てしごと おんな職人日乗』は、江戸の世で仕事に生きる女たちを描く短編小説集です。澤田瞳子さん、志川節子さん、奥山景布子さん、西條奈加さん、小松エメルさん、あさのあつこさんという、人気女性作家の競演が楽しめます。

赤神諒さんの『空貝 村上水軍の神姫』は、西の大国・大内氏の水軍の来週で戦死した最愛の兄に代わり、総司令官たる陣代となった、大祝家鶴姫の愛と戦いを描いた長編小説です。

志川節子さんの『かんばん娘 居酒屋ともえ繁盛記』は、神田花房町にある居酒屋「ともえ」を舞台にした、うまい酒肴と江戸人情がたっぷり詰まった連作時代小説です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●1月1日発売 風詠社
『江戸時代の薬箱』服部-昭『江戸時代の薬箱』
●1月8日発売 郁朋社
『水無月の雨 細川家騒動』斎藤光顕『水無月の雨 細川家騒動』
●1月15日発売 海鳥社
『太宰府と万葉の歌』森弘子『太宰府と万葉の歌』
●1月15日発売 吉川弘文館
『武蔵の武士団: その成立と故地を探る 』安田元久『武蔵の武士団: その成立と故地を探る 』
●1月16日発売 徳間書店
『時代小説アンソロジー てしごと おんな職人日乗』あさのあつこ、奥山景布子、ほか『時代小説アンソロジー てしごと おんな職人日乗』
●1月18日発売 鳥影社
『山之井酒蔵承継録: ―江戸明治・士農工商・たずき譚―』碧居泰守『山之井酒蔵承継録: ―江戸明治・士農工商・たずき譚―』
●1月20日発売 戎光祥出版
『漢学と漢学塾 (講座 近代日本と漢学 2)』江藤茂博、町泉寿郎『漢学と漢学塾 (講座 近代日本と漢学 2)』
●1月20日発売 はる書房
『曹操 (2) 卑劣なる聖人』王 磊著、後藤裕也監訳『曹操 (2) 卑劣なる聖人』
●1月21日発売 河出書房新社
『ビジュアル版 日本の妖怪百科【普及版】』岩井宏實監修『ビジュアル版 日本の妖怪百科【普及版】』
●1月21日発売 芙蓉書房出版
『江戸の仕事図鑑(上巻)食と住まいの仕事』飯田泰子『江戸の仕事図鑑(上巻)食と住まいの仕事』
●1月22日発売 静山社
『邪馬台戦記 III 戦火の海』東郷隆『邪馬台戦記 III 戦火の海』
●1月23日発売 マイナビ出版
『時空棋士』新井政彦『時空棋士』
●1月24日発売 小学館
『太平洋食堂』柳広司『太平洋食堂』
●1月24日発売 文藝春秋
『平蔵の母』逢坂剛『平蔵の母』
●1月24日発売 ぷねうま舎
『補陀洛ばしり物語』中嶋隆『補陀洛ばしり物語』
●1月24日発売 集英社
『猫君』畠中恵『猫君』
●1月28日発売 花鳥社
『はじめて読む 源氏物語』藤原克己、今井上、ほか著『はじめて読む 源氏物語』
●1月28日発売 彩図社
『最新研究でここまでわかった 江戸時代 通説のウソ』日本史の謎検証委員会編『最新研究でここまでわかった 江戸時代 通説のウソ』
●1月28日発売 柏書房
『虚像の織田信長 覆された九つの定説』渡邊大門『虚像の織田信長 覆された九つの定説』
●1月29日発売 講談社
『空貝 村上水軍の神姫』赤神諒『空貝 村上水軍の神姫』
●1月30日発売 講談社
『わたしの芭蕉』加賀乙彦『わたしの芭蕉』
●1月31日発売 KADOKAWA
『かんばん娘 居酒屋ともえ繁盛記』志川節子『かんばん娘 居酒屋ともえ繁盛記』

↑ (単行本)新刊情報Topへ← (単行本)2019年12月の新刊(単行本)2020年2月の新刊 →

2020年1月の新刊 上
時代小説 文庫新刊情報 2020年1月の新刊 上(1日→10日) 更新日:2020/01/11 2020年1月1日から1月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳...