2020年3月上旬の新刊

時代小説 文庫新刊情報

2020年3月上旬の新刊(1日→10日)

2020年3月1日から3月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

PHP文芸文庫からは、田牧大和さんの『鯖猫長屋ふしぎ草紙(八)』が出ます。
美猫サバが騒動を解決する人気シリーズの最新刊。ところが、Amazonの作品紹介を読むと、「鯖猫長屋」に不気味な白い鴉が現れて、それを見たサバは逃げ出して、ぼんくら猫になってしまったようで、心配です。

最近、時代小説にも力を入れている、小学館文庫では、赤神諒さんの『北前船用心棒 赤穂ノ湊 犬侍見参』を心待ちにしています。

生類憐みの令のもと、打擲できない犬を従えた最強の用心棒・犬侍が、播州赤穂へ。
ワクワクするような設定で、どのような物語が展開されるのか、興味津々の一冊です。

文春文庫から、朝井まかてさんの『銀の猫』が刊行されます。

江戸に暮らす家族の悲喜こもごもを、介護という仕事を通して描く、長編時代小説です。江戸では七十、八十のお年寄りはざらで、意外に長寿の町だったのですね。

コスミック・時代文庫の新刊では、誉田龍一さんの『天下を駆ける 幕府転覆危機』を楽しみにしています。

朝廷と幕府の名を利用する悪は成敗してくれる!――家斉から闇高家に任ぜられた一色彪馬の活躍を描く、シリーズ第2弾です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●3月5日発売 潮出版社・潮文庫
『叛骨 陸奥宗光の生涯 上』津本陽『叛骨 陸奥宗光の生涯 上』
『叛骨 陸奥宗光の生涯 下』津本陽『叛骨 陸奥宗光の生涯 下』
●3月5日発売 河出書房新社・河出文庫
『ニギハヤヒと『先代旧事本紀』: 物部の祖神』戸矢学『ニギハヤヒと『先代旧事本紀』: 物部の祖神』
●3月6日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『鯖猫長屋ふしぎ草紙(八)』田牧大和『鯖猫長屋ふしぎ草紙(八)』
『もののけ 〈怪異〉時代小説傑作選』宮部みゆき、朝井まかて、ほか著『もののけ 〈怪異〉時代小説傑作選』
●3月6日発売 小学館・小学館文庫
『蟲愛づる姫君の蜜月』宮野美嘉『蟲愛づる姫君の蜜月』
『死ぬがよく候〈五〉 雲』坂岡真『死ぬがよく候〈五〉 雲』
『陽だまり翔馬平学記 永久の護衛士』早見俊『陽だまり翔馬平学記 永久の護衛士』
『北前船用心棒 赤穂ノ湊 犬侍見参』赤神諒『北前船用心棒 赤穂ノ湊 犬侍見参』
●3月10日発売 文藝春秋・文春文庫
『紅花ノ邨 居眠り磐音(二十六)決定版』佐伯泰英『紅花ノ邨 居眠り磐音(二十六)決定版』
『石榴ノ蠅 居眠り磐音(二十七)決定版』佐伯泰英『石榴ノ蠅 居眠り磐音(二十七)決定版』
『銀の猫』朝井まかて『銀の猫』
『八丁堀「鬼彦組」激闘篇 餓狼剣』鳥羽亮『八丁堀「鬼彦組」激闘篇 餓狼剣』
●3月10日発売 コスミック出版・コスミック・時代文庫
『新装版 同心亀無剣之介 きつね火』風野真知雄『新装版 同心亀無剣之介 きつね火』
『夜盗狩り 助立屋始末』沖田正午『夜盗狩り 助立屋始末』
『天下を駆ける: 幕府転覆危機』誉田龍一『天下を駆ける: 幕府転覆危機』
『おとぼけ兵庫と姫将軍: 上さま最終決戦』聖龍人『おとぼけ兵庫と姫将軍: 上さま最終決戦』
『真田昌幸の知略 異戦大坂の陣[一]』中里融司『真田昌幸の知略 異戦大坂の陣[一]』
『半四郎 艶情斬り』早瀬詠一郎『半四郎 艶情斬り』
●3月10日発売 青春出版社・青春文庫
『日本史の真相に迫る 「謎の一族」の正体』歴史の謎研究会編『日本史の真相に迫る 「謎の一族」の正体』
●3月10日発売 筑摩書房・ちくま学芸文庫
『大名庭園』白幡洋三郎『大名庭園』

↑ 新刊情報Topへ← 2020年2月の新刊 下(21日→月末)2020年3月の新刊 中(11日→20日) →