2019年4月の新刊 下

時代小説 文庫新刊情報

2019年4月の新刊 下(21日→月末)
更新日:2019/04/30

2019年4月21日から4月30日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

角川文庫から平谷美樹さんの文庫書き下ろし新シリーズ『よこやり清左衛門仕置帳』が出ます。

小伝馬町の牢屋同心、清左衛門は、冤罪と思われる者を見つけだして町方の詮議に疑義を唱え、独自探索を行うことから「よこやり清左衛門」と呼ばれていました……。

佐藤雅美さんの『侍の本分』は、昔の時代劇ではおなじみの、“天下の御意見番”大久保彦左衛門とその矜持を描いた長編小説です。

二見時代小説文庫から浅黄斑さんの『落暉の兆 無茶の勘兵衛日月録20』が刊行されます。

帰郷した越前大野藩の御耳役・落合勘兵衛は大野に流れる奇妙な風説に驚愕した。それは無茶の勘兵衛ではなく、無駄の勘兵衛という風説だった。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●4月23日発売 中央公論新社・中公文庫
『レギオニス 秀吉の躍進』仁木英之『レギオニス 秀吉の躍進』
●4月24日発売 KADOKAWA・角川文庫
『宮廷神官物語 六』榎田ユウリ『宮廷神官物語 六』
『よこやり清左衛門仕置帳』平谷美樹『よこやり清左衛門仕置帳』
『完本 妻は、くノ一(四) 美姫の夢/胸の振子』風野真知雄『完本 妻は、くノ一(四) 美姫の夢/胸の振子』
『侍の本分』佐藤雅美『侍の本分』
『江戸オリンピック』室積光『江戸オリンピック』
●4月24日発売 KADOKAWA・角川ソフィア文庫
『皇室事典 制度と歴史』皇室事典編集委員会・編著『皇室事典 制度と歴史』
『皇室事典 文化と生活』皇室事典編集委員会・編著『皇室事典 文化と生活』
『明治日本散策 東京・日光』エミール・ギメ・著、岡村嘉子・翻訳『明治日本散策 東京・日光』
●4月26日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『百万石の賭け 剣客大名 柳生俊平12』麻倉一矢『百万石の賭け 剣客大名 柳生俊平12』
『落暉の兆 無茶の勘兵衛日月録20』浅黄斑『落暉の兆 無茶の勘兵衛日月録20』
『大仕掛け 悪党狩り』沖田正午『大仕掛け 悪党狩り』
●4月26日発売 新潮社・新潮文庫
『栄花物語』山本周五郎『栄花物語』
●4月27日発売 KADOKAWA・中経の文庫
『イラストでわかる 日本の神話とゆかりの神社』渋谷申博・監修『イラストでわかる 日本の神話とゆかりの神社』

↑ 新刊情報Topへ← 2019年4月の新刊 中(11日→20日)2019年5月の新刊 上(1日→10日) →