資料館・美術館

スポンサーリンク
人物

松阪で蒲生氏郷と本居宣長と三井高利をリスペクト

遅い夏休みをとって、名古屋へ行ってきました。あいにくの雨模様の中、今回は、三重県の松阪市(まつさかし)まで足を延ばしました。 松阪は、名古屋から近鉄特急で70分ほどで、伊勢市の手前となります。ブランド牛肉「松阪牛(まつさかうし)」と、...
歴史読み物

江戸検に向けて、公式テキストでバーチャル江戸百景めぐり

10月27日(日)に迫った第14回江戸文化歴史検定に向けて、『新江戸百景めぐり ―TOKYOで“江戸”を再発見―』(小学館)で受検対策をしようと思います。 第14回江戸文化歴史検定(1級・2級・3級)は、2019年10月27日(日)に...
2019.10.05
資料館・美術館

浦賀にラスト・サムライ中島三郎助の足跡を訪ねる

週末、猛暑の中、京急の「よこすか満喫きっぷ」を横須賀を楽しみました。 「よこすか満喫きっぷ」は、品川駅からで大人3,050円。 京急線往復乗車券と京急バスフリー乗車券のセットに、加盟店レストランでヨコスカネイビーバーガーや横須賀海軍...
大正・昭和

空と湖水 夭折の画家 三橋節子

時代小説の名手が描く、昭和四十年代を駆け抜けた女性画家 文藝春秋から刊行された、植松三十里さんの長編小説、『空と湖水 夭折の画家 三橋節子』を紹介します。 本書は、昭和五十年(1975年)二月、三十五歳の若さで亡くなった伝説の女性画...
中国

マンガ、ゲーム、小説、伝説の三国志から、リアルの世界へ

この週末、上野公園にある東京国立博物館平成館で開催中の、「特別展 三国志 Three Kingdoms Unveiling the Story」を見てきました。 当日は梅雨寒で雨の中にもかかわらず、20分の入場規制が敷かれる盛況ぶりでした...