[や] 山手樹一郎

[や] 山手樹一郎|やまてきいちろう

1899年2月11日 – 1978年3月16日。
栃木県那須郡黒磯町生まれ。(旧制)明治中学校卒業。
長男は小説家の井口朝生。
1944年、「獄中記」「檻送記」「蟄居記」の三部作(『崋山と長英』)で第4回野間文芸奨励賞を受賞。

■時代小説ブックガイド 読書リスト
『江戸名物からす堂(一)  山手樹一郎長編時代小説全集8』(春陽堂書店・春陽文庫) [痛快] おすすめ度:★★★★☆
『江戸名物からす堂(二)  山手樹一郎長編時代小説全集9』(春陽堂書店・春陽文庫) [痛快] おすすめ度:★★★★☆
『江戸名物からす堂(三)  山手樹一郎長編時代小説全集10』(春陽堂書店・春陽文庫) [痛快] おすすめ度:★★★★☆
『江戸名物からす堂(四)  山手樹一郎長編時代小説全集11』(春陽堂書店・春陽文庫) [痛快] おすすめ度:★★★☆☆☆

時代小説作家リストへ戻る