[お] 長部日出雄

長部日出雄|おさべひでお

1934年9月3日 – 2018年10月18日。青森県弘前市出身。
早稲田大学文学部哲学科中退。
1973年、『津軽じょんから節』と『津軽世去れ節』により第69回直木賞を受賞。
1979年、『鬼が来た-棟方志功伝』により第30回芸術選奨文部大臣賞を受賞。
1986年、『見知らぬ戦場』により第6回新田次郎文学賞を受賞。
2002年、『桜桃とキリスト もう一つの太宰治伝』により第29回大佛次郎賞を受賞。紫綬褒章受章。

■時代小説SHOW 投稿記事
青森を舞台にした著作で活躍。直木賞作家長部日出雄さん死去 2018年10月25日

■時代小説ブックガイド 読書リスト
『津軽風雲録』(富士見書房・時代小説文庫) [戦国] おすすめ度:★★★☆☆☆

時代小説作家リストへ戻る