痛快

痛快

ぼろ鳶組と京大坂の町火消が、火炎旋風“緋鼬”に立ち向かう

今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『双風神(ふたつふうじん) 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社文庫)を紹介します。 本書は、新庄藩火消頭取・松永源吾と配下のぼろ鳶組など江戸火消たちが果敢に大火に立ち向かう、痛快エンターテインメント時代小説シ...
武家

狩野派の贋作と江戸のマネーロンダリング騒動を追う

千野隆司さんの文庫書き下ろし時代小説、『おれは一万石 贋作の謀』(双葉文庫)を入手しました。 本書は、下総国高岡藩の世子(藩主の後継)・井上正紀を主人公にした文庫書き下ろし小説シリーズの第9弾です。 正紀は、尾張藩の附家老をつと...
伝奇

おいらん若君、娘の生き肝を食らう河童の正体を暴く

鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『おいらん若君 徳川竜之進 凶嵐』(双葉文庫)を入手しました。 吉原一の花魁にして、尾張徳川家の御落胤・徳川竜之進が、浮き世の悪鬼を成敗する痛快伝奇シリーズの第4弾です。 ...
伝奇

豊臣の血を引く老中、誕生か?! 土井利位、江戸城へ

誉田龍一さんの文庫書き下ろし時代小説、『天下御免の剣客大名 江戸入城』(コスミック・時代文庫)を入手しました。 本書は、『天下御免の剣客大名 巨城奪還』に続くシリーズ第二弾。 主人公は、下総古河藩主で、雪の結晶の研究を行い『雪華図説...
剣豪

迷い熊、名門道場玄武館で伝説の剣士と立ち合う

芝村凉也(しばむらりょうや)さんの文庫書き下ろし時代小説、『長屋道場騒動記(二) 迷い熊衛る(まよいぐままもる)』(双葉文庫)を紹介します。 1巻では、間野生馬(まのいくま)が、十年に及ぶ長き武者修行から江戸へ戻ってきたら、主なき道場...
剣豪

付添い屋の活躍に胸がすく、時代劇で見たい人情チャンバラ小説

金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『付添い屋・六平太 鵺の巻 逢引き娘』(小学館文庫)を入手しました。 本書は、付添い屋を生業にしている浪人・秋月六平太(あきづきろつぺいた)が、さまざまな事件に巻き込まれながらも、...
痛快

大切なひとを守るため、「くらまし屋」の掟を破る者は容赦せぬ

今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『秋暮の五人(あきぐれのごにん) くらまし屋稼業』(ハルキ文庫)を入手しました。 本書は、いかなる者でも金子を払えば、今の暮らしから失踪させてくる「くらまし屋」の痛快で奇想天外な仕事ぶりを描くシリ...
痛快

麒麟児・鳥越新之助が火付け殺人の下手人に。ぼろ鳶組最大の危機

今村翔吾さんの、『羽州ぼろ鳶組 玉麒麟(ぎょくきりん)』(祥伝社文庫)を入手しました。 松永源吾率いる、新庄藩の火消、通称・羽州ぼろ鳶組の面々が活躍する、大人気時代小説シリーズの第8巻です。 北村さゆりさんによるカバーの装画に描...
痛快

風の市兵衛、若き日に算盤を学んだ大坂へ

辻堂魁さんの文庫書き下ろし時代小説、『縁(えにし)の川 風の市兵衛 弐』(祥伝社文庫)を入手しました。 “算盤侍”唐木市兵衛が、得意の算勘と剣術を発揮して痛快な活躍をする、大人気の時代小説シリーズの最新刊です。 北町奉行所定町廻...
伝奇

おいらん若君、江戸の夜を走る怪しい死神医者を追う

鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『おいらん若君 徳川竜之進 伏魔』(双葉文庫)を入手しました。 吉原一の花魁にして、尾張徳川家の御落胤・徳川竜之進が、浮き世の悪鬼を成敗する痛快伝奇シリーズの第3弾です。 ...