痛快

伝奇

豊臣の血を引く老中、誕生か?! 土井利位、江戸城へ

誉田龍一さんの文庫書き下ろし時代小説、『天下御免の剣客大名 江戸入城』(コスミック・時代文庫)を入手しました。 本書は、『天下御免の剣客大名 巨城奪還』に続くシリーズ第二弾。 主人公は、下総古河藩主で、雪の結晶の研究を行い『雪華図説...
剣豪

迷い熊、名門道場玄武館で伝説の剣士と立ち合う

芝村凉也(しばむらりょうや)さんの文庫書き下ろし時代小説、『長屋道場騒動記(二) 迷い熊衛る(まよいぐままもる)』(双葉文庫)を紹介します。 1巻では、間野生馬(まのいくま)が、十年に及ぶ長き武者修行から江戸へ戻ってきたら、主なき道場...
剣豪

付添い屋の活躍に胸がすく、時代劇で見たい人情チャンバラ小説

金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『付添い屋・六平太 鵺の巻 逢引き娘』(小学館文庫)を入手しました。 本書は、付添い屋を生業にしている浪人・秋月六平太(あきづきろつぺいた)が、さまざまな事件に巻き込まれながらも、...
痛快

大切なひとを守るため、「くらまし屋」の掟を破る者は容赦せぬ

今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『秋暮の五人(あきぐれのごにん) くらまし屋稼業』(ハルキ文庫)を入手しました。 本書は、いかなる者でも金子を払えば、今の暮らしから失踪させてくる「くらまし屋」の痛快で奇想天外な仕事ぶりを描くシリ...
痛快

麒麟児・鳥越新之助が火付け殺人の下手人に。ぼろ鳶組最大の危機

今村翔吾さんの、『羽州ぼろ鳶組 玉麒麟(ぎょくきりん)』(祥伝社文庫)を入手しました。 松永源吾率いる、新庄藩の火消、通称・羽州ぼろ鳶組の面々が活躍する、大人気時代小説シリーズの第8巻です。 北村さゆりさんによるカバーの装画に描...
痛快

風の市兵衛、若き日に算盤を学んだ大坂へ

辻堂魁さんの文庫書き下ろし時代小説、『縁(えにし)の川 風の市兵衛 弐』(祥伝社文庫)を入手しました。 “算盤侍”唐木市兵衛が、得意の算勘と剣術を発揮して痛快な活躍をする、大人気の時代小説シリーズの最新刊です。 北町奉行所定町廻...
伝奇

おいらん若君、江戸の夜を走る怪しい死神医者を追う

鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『おいらん若君 徳川竜之進 伏魔』(双葉文庫)を入手しました。 吉原一の花魁にして、尾張徳川家の御落胤・徳川竜之進が、浮き世の悪鬼を成敗する痛快伝奇シリーズの第3弾です。 ...
痛快

くらまし屋は、余命僅かな元・採薬使の想いを叶えられるか

今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『夏の戻り船 くらまし屋稼業』(ハルキ文庫)を入手しました。 本書は、依頼人が金を払えばどんな困難なシチュエーションからでも必ず逃がしてくれる「くらまし屋」の痛快無比な活躍を描く人気時代エンターテ...
市井

島抜けの追われ者、丹次は、行方知れずの兄を救えるのか?

金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『追われもの(二) 孤狼』(幻冬舎時代小説文庫)を入手しました。 「鬼平犯科帳」「御家人斬九郎」などのテレビ時代劇の脚本家として知られ、初の時代小説「付添い屋・六平太」も大ヒットシ...
痛快

「影廻衆」に任じられた旗本の三男坊が初代市川團十郎と対峙

福原俊彦さんの文庫書き下ろし時代小説、『隠密旗本 荒事役者』(光文社時代小説文庫)を入手しました。 主人公の高鳥三郎太(たかとりさぶろうた)は、武勇の名門、旗本高鳥家の分家の三男坊で、剣においては江戸で並ぶものがない評判の男。 ...