市井

女性

祝言も決まり、幸せをかみしめる女職人・律に事件が……。

知野みさき(ちのみさき)さんの文庫書き下ろし時代小説、『つなぐ鞠(まり) 上絵師 律の似面絵帖』(光文社文庫)を入手しました。 本書は、着物などの反物に絵を描く職人・上絵師(うわえし)として仕事に、一人の女性として幼馴染みの涼太への愛...
市井

江戸の季節と人情と恋を堪能できる、極上スイーツ時代小説

知野みさき(ちのみさき)さんの文庫書き下ろし時代小説、『深川二幸堂 菓子こよみ(二)』(だいわ文庫)を入手しました。 本書は、光太郎と孝次郎の兄弟が営む、江戸深川の菓子屋「二幸堂」を舞台に描かれる、極上のスイーツ時代小説の第二弾です。...
医療

元鍼灸師が著者。江戸のはり治療庵を舞台に描く人情事件帖

櫻部由美子(さくらべゆみこ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『ひゃくめ はり医者安眠夢草紙』(ハルキ文庫)を入手しました。 本書は、2015年に『シンデレラの告白』で第七回角川春樹小説賞を受賞した、新進気鋭の作家による、初の時代小説です...
市井

鯖猫サバ、子分で定廻同心の「成田屋の旦那」を救え!

田牧大和(たまきやまと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『鯖猫長屋ふしぎ草紙(六)』(PHP文芸文庫)は、江戸・根津宮永町の「鯖猫長屋」を舞台にした、大人気の謎解き&人情シリーズの第6弾です。 1カ月ほど前に新刊で入手した本ですが、よう...
女性

老舗を盛り立てる看板姉妹のハートウォーミングな物語

宮本紀子(みやもとのりこ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『跡とり娘 小間もの丸藤看板姉妹』(ハルキ文庫)を入手しました。 著者の宮本さんは、2012年、「雨宿り」で第6回小説宝石新人賞を受賞しデビュー。吉原の妓楼の借金取り立て屋を描い...
市井

脱藩さむらいはつらいよ。生国の海、故郷の妻への思い

金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『脱藩さむらい 蜜柑の櫛』(小学館文庫)を入手しました。 藩命により義弟・兵藤数馬を討った香坂又十郎は、故郷の妻から離れて、脱藩さむらいとして、江戸の裏長屋で孤独な闘いの日々を送り...
ユーモア

泥棒をも引き付けてしまう、おけら長屋の不思議な魅力

畠山健二さんの文庫書き下ろし時代小説、『本所おけら長屋 十二』(PHP文芸文庫)を入手しました。 江戸は本所亀沢町にある、貧乏長屋・おけら長屋を舞台にした珍騒動を描いた、笑いと涙と人情がたっぷりと詰まった、人気の時代小説シリーズの最新...
市井

島抜けの追われ者、丹次は、行方知れずの兄を救えるのか?

金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『追われもの(二) 孤狼』(幻冬舎時代小説文庫)を入手しました。 「鬼平犯科帳」「御家人斬九郎」などのテレビ時代劇の脚本家として知られ、初の時代小説「付添い屋・六平太」も大ヒットシ...
イベント

『鯖猫長屋ふしぎ草紙』が「江戸ねこ茶屋」とコラボし、コンテスト

両国駅前に期間限定でできた長屋町で本物の猫と触れあえる江戸版ねこカフェ「江戸ねこ茶屋」と、長屋暮らしの俺様猫「サバ」が主役の人気時代小説『鯖猫長屋ふしぎ草紙』がコラボしました。 2018年12月9日までTwitterで「お猫さま写真コ...
市井

「おれは取次屋」。町の衆の揉め事を体を張って解決

岡本さとるさんの文庫書き下ろし時代小説シリーズの最新刊、『女敵討ち(めがたきうち) 取次屋栄三』(祥伝社文庫)を入手しました。 市井人情時代小説「取次屋栄三」シリーズの第19巻です。 主人公の栄三郎は、長年思いを通じ合っていた久栄を女房...