市井

市井

事件の裏に絶世の美女が。前代未聞の町会所強奪事件

今年7月に亡くなったことが先日発表された、佐藤雅美(さとうまさよし)さんの人気シリーズの最新文庫作品、『美女二万両強奪のからくり 縮尻鏡三郎』(文春文庫)を紹介します。 「縮尻鏡三郎(しくじりきょうざぶろう)」は、「物書同心居眠り紋蔵...
市井

新入り店子は人気戯作者。鯖猫長屋に新たな厄介事が……。

田牧大和さんの文庫書き下ろし時代小説シリーズの最新刊、『鯖猫長屋ふしぎ草紙(七)』(PHP文芸文庫)を入手しました。 根津権現近く、宮永町の「鯖猫長屋」を舞台に繰り広げられる謎と人情にあふれる人気シリーズの第七弾です。背中の鯖縞柄が美...
剣豪

ずっと読んでいたい!「取次屋栄三」シリーズ完結

岡本さとるさんの文庫書き下ろし時代小説、『忘れ形見 取次屋栄三』(祥伝社文庫)を入手しました。 町人と武家の間を取り次いで、厄介ごとを解決する取次屋を生業にする秋月栄三郎が活躍する、痛快時代小説シリーズ。2010年12月に第1巻『取次...
市井

江戸で「買うての幸い、売っての幸せ」を。五鈴屋の商売繁盛記

高田郁(たかだかおる)さんの文庫書き下ろし時代小説、『あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇』(ハルキ文庫)を入手しました。 前作『あきない世傳 金と銀(六) 本流篇』で、「買うての幸い、売っての幸せ」の店是に、この国一の店を目指し、待望...
女性

祝言も決まり、幸せをかみしめる女職人・律に事件が……。

知野みさき(ちのみさき)さんの文庫書き下ろし時代小説、『つなぐ鞠(まり) 上絵師 律の似面絵帖』(光文社文庫)を入手しました。 本書は、着物などの反物に絵を描く職人・上絵師(うわえし)として仕事に、一人の女性として幼馴染みの涼太への愛...
市井

江戸の季節と人情と恋を堪能できる、極上スイーツ時代小説

知野みさき(ちのみさき)さんの文庫書き下ろし時代小説、『深川二幸堂 菓子こよみ(二)』(だいわ文庫)を入手しました。 本書は、光太郎と孝次郎の兄弟が営む、江戸深川の菓子屋「二幸堂」を舞台に描かれる、極上のスイーツ時代小説の第二弾です。...
医療

元鍼灸師が著者。江戸のはり治療庵を舞台に描く人情事件帖

櫻部由美子(さくらべゆみこ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『ひゃくめ はり医者安眠夢草紙』(ハルキ文庫)を入手しました。 本書は、2015年に『シンデレラの告白』で第七回角川春樹小説賞を受賞した、新進気鋭の作家による、初の時代小説です...
市井

鯖猫サバ、子分で定廻同心の「成田屋の旦那」を救え!

田牧大和(たまきやまと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『鯖猫長屋ふしぎ草紙(六)』(PHP文芸文庫)は、江戸・根津宮永町の「鯖猫長屋」を舞台にした、大人気の謎解き&人情シリーズの第6弾です。 1カ月ほど前に新刊で入手した本ですが、よう...
女性

老舗を盛り立てる看板姉妹のハートウォーミングな物語

宮本紀子(みやもとのりこ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『跡とり娘 小間もの丸藤看板姉妹』(ハルキ文庫)を入手しました。 著者の宮本さんは、2012年、「雨宿り」で第6回小説宝石新人賞を受賞しデビュー。吉原の妓楼の借金取り立て屋を描い...
市井

脱藩さむらいはつらいよ。生国の海、故郷の妻への思い

金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『脱藩さむらい 蜜柑の櫛』(小学館文庫)を入手しました。 藩命により義弟・兵藤数馬を討った香坂又十郎は、故郷の妻から離れて、脱藩さむらいとして、江戸の裏長屋で孤独な闘いの日々を送り...