2019-04-21

痛快

大切なひとを守るため、「くらまし屋」の掟を破る者は容赦せぬ

今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『秋暮の五人(あきぐれのごにん) くらまし屋稼業』(ハルキ文庫)を入手しました。 本書は、いかなる者でも金子を払えば、今の暮らしから失踪させてくる「くらまし屋」の痛快で奇想天外な仕事ぶりを描くシリ...