「歴史道」創刊第1号は、戦国小説を読む際の強い味方になる

歴史道 Vol.1グラフィカルな誌面で歴史を楽しむ新雑誌、『歴史道 Vol.1』が朝日新聞出版から刊行され、入手しました。

第1号では、「戦国武将の家臣団 最強の法則」を大特集。織田、武田、徳川、豊臣、上杉、島津、伊達、毛利家ほか、人気武将の家臣団をすべて網羅しています。

家臣団の軍隊編成、役職、軍役など、オールカラー図版でわかりやすく解説しています。戦国小説を読むとき、戦場のシーンにおける部隊の構成や行軍などをイメージしやすくなります。副読本として活用できそうです。

別冊付録「決定!戦国最強家臣ランキング」も戦国の名軍師ベスト20、忠臣ベスト10、腕自慢の猛将ランキング20から、奸臣ワースト10まで、大充実です。
武将から忍者まで、戦国のヒーローを見つけ出せれば、時代小説はもっと楽しくなります。

絵や写真、図版を多用していて、文字量が多くなく、歴史資料館の展示を楽しむような感覚で歴史が楽しめる、新雑誌の登場です。

■Amazon.co.jp
『歴史道 Vol.1』(朝日新聞出版)

歴史道 vol.1 (週刊朝日ムック)
朝日新聞出版
¥ 880(2019/01/10 22:55時点)