2018-09

昭和

『横濱王』をUP

永井紗耶子(ながいさやこ)さんの長編近代小説、『横濱王』(小学館文庫)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。 本書は、横濱(横浜)に生まれて長じて青年実業家になった男・瀬田修司を主人公に、大正十二年(1923)の関東大震災から太平洋...
市井

『鯖猫長屋ふしぎ草紙(五)』をUP

田牧大和(たまきやまと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『鯖猫長屋ふしぎ草紙(五)』(PHP文芸文庫)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。 よく似た縞三毛柄の二匹の猫と、その飼い主、青井亭拾楽という売れない画描き、そして「鯖猫長屋」...
明治

新政府に独立運動を仕掛けた男を描く維新秘話

植松三十里(うえまつみどり)さんの近代歴史長編、『大和維新』(新潮社)を入手しました。 植松さんの傑作長編小説『志士の峠』で、光を当てられた維新の先駆け、天誅組。 少年の頃に、その影響を強く受けて、「大和」の独立と近代化を目指して、...
ミステリー

『始末屋』をUP

宮本紀子(みやもとのりこ)さんの長編時代小説、『始末屋』(光文社文庫)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。 主人公の直次郎は、羽州から江戸に出てきて三年目を迎える二十二歳の若者です。吉原の妓楼で無銭飲食や勘定が焦げ付いた客があると...
伝奇

『おいらん若君 徳川竜之進 仇花』をUP

鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『おいらん若君 徳川竜之進 仇花』(双葉文庫)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。 尾張徳川家七代当主徳川宗春の御落胤ながら、吉原の花魁として育てられた徳川竜之進が、「見...
ミステリー

『部屋住み遠山金四郎 絡繰り心中』をUP

永井紗耶子(ながいさやこ)さんの時代ミステリー、『部屋住み遠山金四郎 絡繰り心中』(小学館文庫)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。 著者の永井紗耶子さんは、2010年に本作で第十一回小学館文庫小説賞を受賞してデビュー。他に、『日...
近代

大正天皇を支え、昭和天皇を見守り続けた、貞明皇后を描く

植松三十里(うえまつみどり)さんの近代長編小説、『大正の后 昭和への激動』(PHP文芸文庫)を入手しました。 幼少の頃に農家へ預けられ、「九条の黒姫さま」と呼ばれるほど活発な少女として育った節子。その利発さと健やかさを評価され、皇太子...
市井

読む人情時代劇「付添い屋六平太」、待望の新章開幕!

金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『付添い屋・六平太 姑獲鳥の巻 女医者』(小学館文庫)を入手しました。 大人気の「付添い屋・六平太」シリーズが一年ぶりに復活で、新章の開幕です。 カバー帯の推薦コメントは、「...
Kindle本

Kindle本キャンペーンで、名作捕物小説「なにわの源蔵事件帳」をGet!

開催中のAmazonのKindle本「小学館 50%ポイント還元キャンペーン」(2018年9月27日まで)で、有明夏夫(ありあけなつお)さんの名作捕物小説、『なにわの源蔵事件帳1 大浪花別嬪番付』(小学館文庫)を入手しました。 明治初...
市井

『花だより みをつくし料理帖 特別巻』をUP

高田郁(たかだかおる)さんの文庫書き下ろし時代小説、『花だより みをつくし料理帖 特別巻』(ハルキ文庫)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。 著者の高田郁さんの作家生活10周年の記念作品であり、「みをつくし料理帖」シリーズ完結から...