2018-08-27

市井

清洲亭に幽霊が出た!? 芸と人情が満載の落語時代小説第2弾

奥山景布子(おくやまきょうこ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『すててこ 寄席品川清洲亭(二)』(集英社文庫)を入手しました。 気のいい大工棟梁・秀八は恋女房のおえいと共に、念願だった寄席を開きます。 幕末の品川に開いた寄席を舞台に、...