2018-08-25

痛快

『迷い熊帰る 長屋道場騒動記(一)』をUP

芝村凉也(しばむらりょうや)さんの文庫書き下ろし時代小説、『迷い熊帰る 長屋道場騒動記(一)』(双葉文庫刊)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。 神田弁慶橋近くの老舗菓子舗の裏手に建つ剣術道場の前に旅装の浪人が現れた。男は十年前に...
市井

母に一目会いたい。願いを叶えるために「くらまし屋」は鬼となる

今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『くらまし屋稼業 春はまだか』(ハルキ文庫)を入手しました。 本書は、『くらまし屋稼業』に続く、シリーズ第2弾です。 日本橋「菖蒲屋」に奉公しているお春は、お店の土蔵にひとり閉じ込められてい...