2018-08-12

捕物

松江藩の兵学者・覚山が、深川の小町娘の死の謎を解く

講談社文庫の新刊、荒崎一海(あらさきかずみ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『蓬莱橋雨景 九頭竜覚山 浮世綴(二)』を入手しました。 出雲国松江藩松平家お抱えの兵学者で、門前仲町で町の用心棒を務める、九頭竜覚山(くずりゅうかくざん)が活...