2007-02-11

未分類

落語好きにおすすめの時代小説

六道慧さんの『千両花』を読んだ。『明烏』に続く、「いろは双六屋」シリーズの第二弾である。笑いで江戸の世直しをキャッチフレーズに行動する伊之助、浜吉、禄太郎の「いろは世直し組」。 千両花―いろは双六屋 (徳間文庫) 作者: 六道慧 ...