戦国

戦国時代に転生したオレは、名家・今川家を復興させられるか?

シムCMさんの戦国転生ファンタジー小説、『復興名家の仮名目録(ルールブック)~戦国転生異聞~1』(KADOKAWA・MFブックス)を入手しました。 「オトナのエンターテインメントノベル」をキャッチフレーズに、KADOKAWAとフロンテ...
武家

南国・園瀬で清々しく生きる、道場主の家族の物語

野口卓(のぐちたく)さんの文庫書き下ろし時代小説、『家族 新・軍鶏侍(しん・しゃもざむらい)』(祥伝社文庫)を紹介します。 南国の園瀬を舞台に、剣術道場を営む傍ら、闘鶏用の軍鶏を飼育する岩倉源太夫とその家族や弟子たちを描く、書き下ろし...
剣豪

迷い熊、名門道場玄武館で伝説の剣士と立ち合う

芝村凉也(しばむらりょうや)さんの文庫書き下ろし時代小説、『長屋道場騒動記(二) 迷い熊衛る(まよいぐままもる)』(双葉文庫)を紹介します。 1巻では、間野生馬(まのいくま)が、十年に及ぶ長き武者修行から江戸へ戻ってきたら、主なき道場...
剣豪

付添い屋の活躍に胸がすく、時代劇で見たい人情チャンバラ小説

金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『付添い屋・六平太 鵺の巻 逢引き娘』(小学館文庫)を入手しました。 本書は、付添い屋を生業にしている浪人・秋月六平太(あきづきろつぺいた)が、さまざまな事件に巻き込まれながらも、...
歴史読み物

江戸の暮らしがわかる雑誌誕生、令和・北斎カレンダー付!

ホビージャパンから誕生した、新感覚の歴史雑誌、『歴史探訪 Vol.1』を入手しました。 本誌は、朝日新聞出版から刊行されている『歴史道』と同じように、絵や写真、図版を多用していて、文字量を抑えて、歴史資料館の展示を楽しむような感覚で気...
捕物

下積み時代の十返舎一九が怪奇事件に挑むシリーズ最終巻

木村忠啓(きむらちゅうけい)さんの文庫書き下ろし時代小説、『十返舎一九 あすなろ道中事件帖 新月の夜』(双葉文庫)を入手しました。 本書は、家も妻子も捨てて、戯作者として名を立てるべく、大坂から江戸に出てきた、重田貞一(のちの十返舎一...
大正

帝国ホテルライト館建設をめぐる、熱き人々の物語

植松三十里(うえまつみどり)さんの長編小説、『帝国ホテル建築物語』(PHP研究所)を入手しました。 本書は、世界的建築家、フランク・ロイド・ライトが設計し、大正時代を代表する建築物帝国ホテル2代目本館(通称「ライト館)の完成までの十年...
医療

口中医から歯医者へ。抜歯しない治療を求めて桂助は旅立つ

和田はつ子さんの文庫書き下ろし時代小説、『口中医桂助事件帖 さくら坂の未来(さき)へ』(小学館文庫)を入手しました。 本書は、江戸の歯医者さん、口中医の桂助が次々と襲ってくる難事件に立ち向かいながら、仲間たちと絆を深めていく、人気シリ...
戦国

ゴールデンウィークは城を見に行きたい。「歴史道」Vol.3

朝日新聞出版から刊行された、グラフィカルな誌面で歴史を楽しむ雑誌、『歴史道 Vol.3』を入手しました。 本誌は、絵や写真、図版を多用していて、文字量が多くなく、歴史資料館の展示を楽しむような感覚で歴史が楽しめます。 完全保存版とし...
捕物

本所の女を救え! 女御用聞・お甲の活躍が光る、第6弾

辻堂魁(つじどうかい)さんの文庫書き下ろし時代小説、『夜叉萬同心 本所の女』(光文社文庫)を入手しました。 本書は、北町奉行所の隠密廻り方同心・萬七蔵(よろずしちぞう)が、奉行の小田切土佐守直属の内与力・久米信孝の命を受けて、表沙汰に...