「2021年7月下旬の新刊(文庫)」をアップ

『罷免家老 世直し帖1 傘張り剣客』|瓜生颯太|二見時代小説文庫

罷免家老 世直し帖1 傘張り剣客2021年7月21日から7月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年7月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました。

月の下旬は、もともと時代小説の出版点数が多くないのですが、今回は東京オリンピック開催も重なり、少し寂しい感じがします。

今回は、瓜生颯太(うりゅうそうた)さんの文庫書き下ろし時代小説、『罷免家老 世直し帖1 傘張り剣客』(二見時代小説文庫)を取り上げてみました。

出羽国鶴岡藩八万石の江戸家老・来栖左膳は、戦国以来の忍び集団「羽黒組」を束ね、幕府老中となった先代藩主の名声を高めてきた。羽黒組の諜報活動活用と自身の剣の腕、また“傘張り”の下士への奨励により藩を支えてきた江戸家老だが、新任の若き藩主と対立、罷免され藩を去った。だが、新藩主への暗殺予告がなされるにおよび、来栖左膳の武士の矜持に火がついて……。

(『罷免家老 世直し帖1 傘張り剣客 (二見時代小説文庫)』カバー裏の内容紹介より)

二見時代小説文庫は、文庫書き下ろし時代小説専門のレーベルで、派手さはないのですが、毎月3冊前後を刊行し続けていて、気になる存在です。

藤木桂さんの「目付部屋」シリーズのように、新人デビュー後、コンスタントに作品を発表して人気シリーズとなるケースもあります。

瓜生さんのプロフィールは手元にないのでわかりませんが、カバーの紹介文にそそられます。
表紙装画をイラストレーターの森豊さんが担当されているというのも、惹かれる点です。

コロナ禍、オリンピックの喧騒から離れて、ひとり読書を堪能したいと思います。

文庫●2021年7月下旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2021年7月下旬の新刊(21日→月末) 2021年7月21日から7月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。 新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。 →新...

■Amazon.co.jp
『罷免家老 世直し帖1 傘張り剣客』(瓜生颯太・二見時代小説文庫)
『千石の誇り 本丸 目付部屋9』(藤木桂・二見時代小説文庫)

瓜生颯太|時代小説ガイド
瓜生颯太|うりゅうそうた|時代小説・作家 時代小説SHOW 投稿記事 amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id =...