2019-05-05

スポンサーリンク
捕物

下積み時代の十返舎一九が怪奇事件に挑むシリーズ最終巻

木村忠啓(きむらちゅうけい)さんの文庫書き下ろし時代小説、『十返舎一九 あすなろ道中事件帖 新月の夜』(双葉文庫)を入手しました。 本書は、家も妻子も捨てて、戯作者として名を立てるべく、大坂から江戸に出てきた、重田貞一(のちの十返舎一九)...

のぼうの城・忍城の城下町・行田市を行く

「城が見たい」という欲求を満たすべく、このゴールデンウィークに、埼玉県行田市にある忍城(おしじょう)を訪れました。 忍城といえば、天下統一を前にした豊臣秀吉配下の石田三成による大軍による水攻めを城代・成田長親率いる小勢の籠城で守り抜い...