2020年単行本時代小説ベスト10、公開

2018-09

大正・昭和

三渓園を作った、横濱一の大富豪・原三渓を描く、近代小説

永井紗耶子(ながいさやこ)さんの長篇小説、『横濱王』(小学館文庫)を入手しました。 2010年、第十一回小学館文庫小説賞を受賞し、『恋の手本となりにけり』(文庫化に際し、『部屋住み遠山金四郎 絡繰り心中』と改題)でデビューし、『帝都東京華...
幕末維新

『葵の残葉』をUP

奥山景布子(おくやまきょうこ)さんの歴史時代小説、『葵の残葉』(文藝春秋刊)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。 幕末の尾張徳川家当主徳川慶勝ら、分家の高須松平家出身の四兄弟の目を通して、激動の時代を描いた歴史時代小説。 “葵”の紋...
ブックガイド

『葵の残葉』

敵味方に分かれ幕末を生きた、尾張徳川家傍流の四兄弟 奥山景布子(おくやまきょうこ)さんの歴史時代小説、『葵の残葉(あおいのざんよう)』(文藝春秋)を紹介します。 幕末の尾張藩主徳川慶勝ら、分家の高須藩出身の四兄弟の目を通して、激動の...
2018.11.22
痛快

『春はまだか くらまし屋稼業』をUP

今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『春はまだか くらまし屋稼業』(ハルキ文庫刊)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。 重篤な母に会いたいという少女・お春の願いを叶えるために、くらまし屋の平九郎が奔走します。しかし、お春は奉公先の呉...
ブックガイド

『春はまだか くらまし屋稼業』

少女お春の切なる願いを叶えるため、くらまし屋参上! ハルキ文庫から刊行された、今村翔吾さんの文庫書き下ろし時代小説、『春はまだか くらまし屋稼業』を紹介します。 魅力的な主人公と驚愕のストーリー展開で、時代小説好きを唸らせる『くらまし屋稼...
2018.12.08