『傑作! 名手たちが描いた 小説・鎌倉殿の世界』の解題を担当しました。

『なにわ人情謎解き帖 烏検校』をUP

なにわ人情謎解き帖 烏検校加瀬政広(かせまさひろ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『なにわ人情謎解き帖 烏検校』(双葉文庫)を、「時代小説SHOW」で紹介しました。

本書は、西町奉行所吟味役同心の鳳大吾と、梓巫女見習いの盲目の娘・お駒の二人がコンビを組んで、幕末大坂を舞台に、難事件に挑む「なにわ人情謎解き帖」シリーズの第2弾です。

嘉永七年(1854)十一月、大坂を大地震が襲いました。町奉行所同心の鳳大吾は地震によって発生した津波に呑まれ、護送中の罪人四名を逃がしてしまいます。その中には女三人を殺めた「烏検校」なる下手人がいました。失態を犯した大吾は、七日以内に全員を見つけなければ切腹を命じられます……。

なにわ人情謎解き帖 烏検校|時代小説SHOW

■Amazon.co.jp
『なにわ人情謎解き帖 烏検校』(加瀬政広・双葉文庫)