父になったり、同心になったり。人情手習い所の先生はたいへん

誉田龍一さんの文庫書き下ろし時代小説、『手習い所 純情控帳 泣き虫先生、父になる』(双葉文庫・刊)を紹介します。 ひょんなことから、刀林寺の居候になった三好小次郎は、住職・諾庵がやっていた手習い所「長楽堂」の師匠を引き受けることになりました。 以来、人情味がた …