スポンサーリンク

『文蔵 2016.5』のブックガイドは、「脱出小説」の楽しみ方

『文蔵 2016.5』『文蔵 2016.5』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、密室、刑務所からブラック企業まで 「脱出小説」の楽しみ方 です。

書評家の大矢博子さんが、密室・閉鎖空間からの脱出、事件現場からの脱出、切れ味鋭い短編の数々、歴史・時代小説に見る脱出行、今からの自分からの逆転劇と、5つのテーマでおすすめ本を紹介してくれます。

「神君家康伊賀越え」を描いた、仁志耕一郎さんの『玉繭の道』、大老井伊直弼が敵役を演じる、五十嵐貴久さんの『安政五年の大脱走』なども取り上げていて、時代小説ファンも楽しめます。

■Amazon.co.jp
『文蔵 2016.5』(PHP文芸文庫)
『玉繭の道』(仁志耕一郎、朝日新聞出版、単行本)
『安政五年の大脱走』(五十嵐貴久、幻冬舎文庫)

⇒『文蔵』ホームページ