2014-12-06

スポンサーリンク
時代小説

「時代小説マップ」をアップデート

北重人さんの『花晒し』を読んでいるときから、江戸の町並みが気になり始めて、久々に「時代小説マップ」をアップデートしてみました。 北さんは、五十歳を前にして作家デビューを去れる前は、建築家で都市環境計画を本職とされていました。そのせいか...